家の中で効果的な収納を考えるときに吊るす収納という事は非常に効果が高く、積極的に使っていくとよいかと思います。

これは、収納できる量を増やしてくれるだけでなく、直置きしていないため掃除がしやすいということは非常に大きなメリットといえると思います。

また、吊るすだけでなく直置きをしないという事で考えると、キャスター付きのラックなどを使用すると簡単にどかして掃除をすることが可能になります。

そして肝心な掃除道具ですが、掃除道具をそろえようとお店に行くと、その場所専用の掃除用具など、多くの掃除道具が売られているかと思います。
こういった、多種多様な掃除道具を目の前にすると心が躍ってついつい色々買ってしまうかと思います。

しかし、専用の掃除道具がズラッと並んでいる状態では、置き場所にも困るでしょうし、なくなったときにその都度買いに行く手間もかかってしまうでしょう。

掃除道具はできるだけ少ない種類で且つシンプルにまとめると応用もできますし、気軽に掃除にも取り掛かりやすいかと思います。

例えばスポンジ類は掃除をするときには非常に重宝するかと思いますが、メラミンスポンジは油汚れや水垢にも対応してくれますので、非常に便利かと思います。そして、ウレタンスポンジは浴槽や壁などにも使えます。基本的にはこの2種類で賄うことが可能かと思います。

雑巾なども使い古した布をカットしてそのまま使うとよいと思います。特別専用の雑巾を用意する必要もないでしょう。
気になった所をさっと拭いたり、ついでに他の場所もササッと掃除をして古布をフル活用して捨ててしまうと無駄もなくなるかと思います。

そして、ハンディモップも非常に便利です。水洗いして何度も使えますので、棚やテレビなどどんどん使えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *